2012年06月13日

『テルマエ・ロマエ』興収50億円突破!

12日、阿部寛主演の映画『テルマエ・ロマエ』が、興行収入50億円を突破した。邦画の50億円超えは、2010年に邦画実写映画ナンバーワンの興行成績79億円超えを記録した『THE LAST MESSAGE 海猿』以来の快挙だ。

主演の阿部は、「本当にうれしいです。古代ローマ人役ということで、自分でも不安に思っていたんですが、多くの方に愛される作品になったということが、本当にうれしいです」とコメント。興収50億突破を受け、映画の撮影も行われた稲荷湯より50年間無料入場券を授与された阿部は、「50年間ですか、わたしが97歳までですね。来ます! 通います!! 50年間も通えるかなあと思いましたけど、できれば3年延ばしてもらって、100歳まで来たいと思います!」と宣言した。

『テルマエ・ロマエ』は、イタリア人を夫に持つ漫画家ヤマザキマリの同名コミックの映画化作品。古代ローマ人が風呂限定で現代日本にタイムスリップするという奇想天外なストーリーと古代ローマ人役を日本人が務めた斬新な設定で話題を呼んでいた。
ソース元 ヤフーニュース



同じカテゴリー(映画)の記事
 鈴木杏 映画「軽蔑」で初ヌード (2011-05-09 16:56)
 『相棒II』が早くも観客動員100万人 (2011-01-05 14:27)
 アバター次々回作まで決定 (2010-10-28 15:27)
 実写版『宇宙戦艦ヤマト』主題歌はエアロスミス (2010-09-18 15:06)
 真夏のオリオン (2010-08-18 23:24)
 ヒトリマケ (2010-07-24 17:37)