2011年09月14日

【神戸】女子中生に乱暴 男に懲役13年判決

女子中学生らに乱暴したとして、強姦(ごうかん)などの罪に問われた住所不定、無職大谷正泰被告(38)の判決公判が13日、神戸地裁であり、細井正弘裁判長は懲役13年(求刑懲役15年)を言い渡した。


細井裁判長は「深夜に一人歩きの女性を見つけるために徘徊(はいかい)するなど、強固な犯意に基づく計画的で常習的な犯行」と指摘。「未成年者の被害者らに深刻な悪影響を及ぼし、再犯のおそれも懸念される」とした。

判決によると、昨年5月~今年1月、明石市や神戸市西区内の公園などで、14歳の女子生徒ら計4人に後ろから近づき、首を絞めて「静かにしろ。殺すぞ」などと脅して乱暴した上、携帯電話のカメラで撮影した。
ソース元 神戸新聞

家の近所にこんな強姦魔がいたとは驚きですね。

懲役13年は緩いですね。

30年ぐらいは刑務所に入れておかないと怖いです。


同じカテゴリー(ニュース)の記事
 上野の赤ちゃんパンダ死ぬ (2012-07-11 15:47)
 「GALAXY NEXUS」も米国で販売差し止め (2012-06-30 16:04)
 中国美人記者“赤っ恥”「伝説のキノコ」実は大人の玩具でした… (2012-06-21 14:06)
 異人館レストラン火災 元調理師を逮捕 (2012-06-21 13:52)
 チンさむロードで事故、運転の少女逮捕 (2012-06-20 12:34)
 神戸市環境局職員、傘でコンビニ店員を2人殴り現行犯逮捕 (2012-06-16 20:29)