2011年08月01日

長谷川穂積、現役続行を表明

プロボクシングのWBCバンタム級、同フェザー級の元王者・長谷川穂積が1日、神戸市内で会見し、現役続行を表明した。

長谷川はバンタム級で10回連続防衛に成功。11回目の防衛失敗後、バンタムからフェザーに転向し、10年11月26日にファン・カルロス・ブルゴス(メキシコ)との王座決定戦に判定勝ちし、日本人初の飛び級での2階級制覇に成功した。

だが、今年4月8日、地元・神戸での初防衛戦でジョニー・ゴンザレス(メキシコ)に4回TKO負けを喫し、王座から転落。進退が注目されていた。

長谷川は「自分がどれだけのボクサーであるのかを知りたいと思って、やることにした」と続行にいたった心境を説明。再起戦は年内にも行われる予定で、長谷川は「長谷川のボクシングは面白い。もう1度やってくれてよかったと言われたい」と抱負を述べた。
ソース元 ヤフーニュース

神戸の人間としてぜひとも頑張って欲しいですね。



タグ :長谷川穂積

同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 衝撃!アメリカ女子代表のワンバックがヌ○ドに! (2012-07-14 13:55)
 原監督、女性問題で1億円支払っていた  (2012-06-20 21:51)
 2得点の香川「イメージ通り」 (2012-03-26 15:44)
 高橋尚子さん幸せ満開 (2012-03-17 18:02)
 ダルビッシュ大リーグ挑戦 (2011-12-09 00:10)
 ドラフトで日ハム、菅野強奪 (2011-10-27 17:53)