2010年09月18日

韓国芸能界はいったい・・・

韓国の人気グループ、東方神起のジュンス(23)、ユチョン(24)、ジェジュン(24)の3人が日本での活動を当面休止することになった。日本の所属事務所、エイベックスが発表した。3人のマネジメントを行う韓国の会社の代表に“黒い人脈”が発覚したためだが、韓国の芸能界はいったいどうなっているのか。

問題となったのは、ジュンスら3人のマネジメントを行うC-JeSの代表の犯罪歴。代表は人気韓流スターの元マネジャーで、元暴力団幹部の父親の威力を背景に、このスターを脅迫して懲役8月の実刑判決を受けた。エイベックス側は3人に対し、代表との関係を絶つよう再三説得したが、不調に終わった。

一方、3人が韓国で抱える裁判も問題に。

3人は以前に所属した韓国大手のSMエンターテインメントを相手取り、専属契約無効を訴える裁判を起こし係争中だが、近く3人の申し立てが退けられる見通しだという。そうなれば、エイベックスとの契約も無効になる。
ソース元 ヤフーニュース

日本の芸能界はあまり韓国芸能界とは付き合わないほうがいいんじゃないでしょうか・・・

少し問題が多すぎますね。

一時期ほど東方神起の人気も落ちてきているみたいですし・・・

東方神起は日本でがんばったほうが儲かるのにね。

韓国に比べると日本の方が市場規模が10数倍違うみたいですからね。

韓国では曲がいくらヒットしてもすぐにコピーされるのでCDが売れないみたいですから・・・

今は中国に次いでのコピー大国ですからね。

このままフェードアウトしそうですね。


タグ :東方神起