2011年07月11日

【兵庫県大会】高校野球で71-0

第93回全国高校野球選手権兵庫大会の淡路佐野運動公園第一野球場で10日、
1回戦で氷上西と対戦した姫路工が56長短打を放ち、兵庫大会で最多得点記録とな
る71-0で5回コールド勝ちした。これまで兵庫大会では平成17年の31得点が最多
で大幅な更新となった。

姫路工は初回に14安打で18点、3回にも18点を挙げた。4回には打者4巡で33点
をたたき出したが、電光スコアボードには1イニング20点以上が表示できないため「19点」
のままになるハプニングも。スコアボード上の合計得点も57点で止まった。

敗れた氷上西の加藤昌宏校長は「点差は開いてしまったけど、最後まで戦い抜いた選手
たちをほめてあげたい」と話していた。
ソース元 産経ニュース

結構話題になっていますね。

  
タグ :高校野球


Posted by paper at 19:50