2010年03月03日

激ヤセ長澤まさみ 徹底取材

長澤まさみ、激ヤセの理由。
ドラマでも、昨年4月に放送された「僕の妹」(TBS)は「日曜劇場」の枠で

過去最低の視聴率(平均7%台)を記録してしまった。

東宝以外の作品に主演したことで注目された映画

「群青 愛が沈んだ海の色」(20世紀フォックス)も、記録的な不入りだった。

映画関係者は「最低でも4~5億円の興収は見込んでいたそうですが、

フタを開ければ1億円程度。赤字額がすごすぎて、

製作会社の1つは映画事業からの撤退を余儀なくされた。業

界内では『もう長澤主演は無理』といった空気が流れ始めている」と語る。

激ヤセの理由はこうしたプレッシャーによるものかもしれない。

長澤の交友関係を心配する声も上がっている。

05年のフジテレビ系ドラマ「優しい時間」

で共演後に交際をスタートさせた人気グループ「嵐」の二宮和也(26)との関係も

「別れたりくっついたりを繰り返していて、かなり微妙なようだ。

それでも急激な変化に長澤の体調面を心配する声は多く、周囲では「本当に大丈夫か?」

「心身ともに疲れているのでは?」という意見が相次いだ。

本紙がキャッチした情報では、昨年後半から長澤にある変化が生じていた。

「長年、長澤に付いていた年配の女性スタッフが、

昨年末までに彼女の元を離れていったんです。

真相はわかりませんがクビという情報もある。彼女もすごくなついていただけに、

ショックだったと思いますよ」(芸能プロ関係者)

長澤自身も今年は女優として正念場を迎えている。

所属事務所が「東宝芸能」ということもあり、2003年の映画「ロボコン」を皮切りに、

毎年のように東宝系の映画に主演してきたが、今年は一つも主演作の公開予定がないのだ。

昨年公開の「曲がれ!スプーン」(東宝)も興行収入2億円程度で大コケ。

某企業の御曹司ともかなり親しいと噂されています。

その御曹司とのことでいろいろ悩んでいるとも聞きますからね」(別の映画関係者)。

一方で母親や親友の水川あさみ(26)、ドラマで共演した平岡祐太(25)、

榮倉奈々(22)らと仲良く飲んでいる姿も目撃されている。

本紙としては、再び長澤の爆乳を拝みたいものだが…。
ソース元 東スポ  
タグ :長澤まさみ


Posted by paper at 22:28芸能